FC2ブログ

Re:わたし、書きます!

PSO2のあれこれを 今日もわたしが、わたしらしく。

(その14)セカイは今日も妄想している。

2016
24
253


もうちょっと長くきちんとした日記にしようと思ってたのですが、
時間のあるときにしようかなーと思いなおしまして~。


じゃあ更新どうしよう?と考えた時にふと思い立ったのが
うちのキャラの相関図を作ってみよう~というものです。

まだ全部完成してるわけではないですし、設定が決まりきってもいないので
大雑把ではありますけども…(っていうか抜けもありますし)


頭の中では色々とごちゃごちゃ妄想はするのですけど、
なかなか形にしたり文字にするのって難しいですねぇ…

番外編?みたいな感じではありますね。
・・・ちょっと恥ずかしいから更新告知はなしにしようかな・・・w


 
続きは妄想成分多めなので苦手な人は読まない方がいいですよう~~
><;



 

相関図(未完成)



未完成もいいとこですね(失笑)


空欄の方がおおくないですか・・・いえ、空欄も決まってるところもあるのですけど、(シラヒメとか)
もうちょっとしっかり思いついてからがいいなーと。


じゃあなんでやったし(真顔


今の所一番しっかりしてるのは、
シオンとシュン シオンとアスラ ですね~。レリアンもかな。


特にアスラちゃん周りはかなり妄想ワールドが広がってます。
以前アスラちゃんの過去物語ということで動画を作ったのですが、

その際に亡くなってたアスラちゃんの彼氏(仮)とシオンは実は知り合いで、
亡くなった直後にアークスになったアスラちゃんとシオンは出会う・・・と続けて妄想してます。


シオンはアスラちゃんのことを知りませんので、普通に後輩のような形で接します。

ある時アスラちゃんから自分に力が足りないと相談を受け、
シオンが羨ましい、私にもその力があれば過去の恋人を死なせずに…と。

シオン過去何度もそういった力不足から来る後悔があったため、励ますのですが、
アスラちゃんが恋仲だった男の子の名前を口にして、シオンの表情が変わります。


そしてアスラに聞こえない程度の声で



「あなたの恋人だった男性は・・・・まさか・・・・・・・・・」





「そう、ですか。そうですか・・・あの日に・・・・・・あなたと一緒にいて彼は、亡くなったのですか…」





「ありがとうございますアスラさん。やっぱり。やっぱりやっぱり。」




「あいつらなんて、全部、殺して消してやらないとダメだったんです」



そう呟いて立ち去るシオン。
シオンの過去になにがあったのかそれはまた別の場で。










・・・・いや、小説ではないのでアレですけども。
ただの妄想垂れ流しですよ。

まあ私だってアレです、しょうもないルーサーネタばっかり考えてるわけじゃないですし…(

たまにはということで許してくだふぁい!!




とっぴんぱらりのぷぅ(・3・)♪

 
スポンサーサイト



2 Comments

ゆうや  

No title

シオンとアスラの設定はやっぱりそういうのがいいよね!!!(滾った

2016/07/27 (Wed) 23:38 | EDIT | REPLY |   

しおん  

Re: ゆうやさん

わかる!!
ゆうやさんの話聞いてて、やっぱりそうだよなーーー!!ってなったもん(

2016/07/28 (Thu) 12:32 | EDIT | REPLY |   

Add your comment